日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

集中力を高めるために飲むコーヒーに潜むカビ毒という罠。

みなさん、こんにちは。 先日、『シリコンバレー式自分を変える 最強の食事』という本を読みました。内容は筆者が確立したという完全無欠ダイエットについてなのですが、その中にカビ毒とコーヒーに関する気になる記述がありました。 カビ毒自体、聞きなれな…

「読書は1冊のノートにまとめなさい」を読んで、自分なりの読書ノートについて考えてみた。

みなさん、こんにちは。 最近ふと思ったのですが、本を読んでるときや読み終わった直後は、「ためになるな~」「こんな考え方もあるのか!」なんて思っていても、少し経つとすっかりその内容について忘れちゃっていることありませんか? せっかく買って時間…

「影響力の武器」のまとめ。ビジネス・恋愛などいろいろ使える、相手の隙と弱みを突く戦略について。

ずるい相手が仕掛けてくる”相手の隙と弱みを突く戦略”の神髄をユーモラスに描いた社会心理学の世界的名著「影響力の武器」。 内容が濃すぎるので、ざっくりまとめて記事にしたいと思います。

交錯する2人の恋愛物語/『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

今話題の七月隆文さん著『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を読んだので感想を。 なお本記事にはネタバレを多分に含んでいるので、読了済み、または映画鑑賞済みの方のみ読むことを推奨します。

「情報は1冊のノートにまとめなさい」を読んで、自分なりの情報の整理法を考えてみた。

「メモを取ったはいいけど、どこに書いたか忘れた...」という経験をされたことがある人、結構いるんじゃないでしょうか? 御多分に漏れず僕もそんな経験があって、どうすれば忘れずにすむんだろうと考えていました。 そんな時にであったのが「情報は1冊のノ…

文章力を向上させるための10のヒント。

学生はレポートや感想文、社会人は報告書やメールとどのような人にも文章を書く機会があります。しかし、世の中の多くの人は「文章を書くのは苦手だ」、「文章を書くのは苦痛だ」と思っているのではないでしょうか? 今回の記事では『文章力の基本』という書…

"これからの「正義」の話をしよう"のまとめ 第5章

最も平凡な人間の理性をもってしても、最も難解な哲学をもってしても、自由を論破することはできない。(イマヌエル・カント:ドイツ)

僕がKindle Paperwhiteの購入を機に、Amazonプライム会員に登録した理由。

Kindle Paperwhiteの購入を機に、Amazonプライム会員に登録することにしました。

"これからの「正義」の話をしよう"のまとめ 第4章

イラクでアメリカのために戦っている人々の圧倒的多数は、都市部のスラム街や地方の貧しい地域の出身だ。こういった地域では、最高四万ドルという入隊一時金や教育を受ける際の数々の特典はきわめて魅力が大きい。大学に入る選択肢を持っている人にとって、…

"これからの「正義」の話をしよう"のまとめ 第3章

誰かの労働の成果を奪うことは、その人の時間を奪い取ること、また様々な活動を行うように命じることと同じである。人々があなたに何らかの仕事を、あるいは報酬のない仕事をある期間行うように強制するならば、彼らはあなたが何をすべきか、何のために働く…

"これからの「正義」の話をしよう"のまとめ 第2章

その子がその部屋にいることを、オメラスの人びとはみんな知っていた・・・その子はそこにいなければならないことを、だれもが知っていた・・・自分たちの幸福、町の美しさ、親密な人間関係、子供たちの健康・・・さらに、豊かな収穫や穏やかな気候といった…

"これからの「正義」の話をしよう"のまとめ 第1章

では、正義と不正義、平等と不平等、個人の権利と公共の権利が 対立する領域で、進むべき道を見つけ出すにはどうすればいいのだろうか。 この本はその問いに答えようとするものである。 (マイケル・サンデル:”これからの「正義」の話をしよう”より抜粋)

様々な女性に潜む欲望の物語 /『娼年』

ブックオフのカウンターに平積みされていたので購入しました。 108円だったし、石田衣良さんの本を読んでみたいと思っていたので。