日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

選手紹介:アレクサンドル・ソング

スポンサーリンク

 

個人的に好きな選手を紹介していきたいと思います。

第1回目はアレクサンドル・ソング選手です。 

 

 

 

経歴

 

リーグ・アン(フランス1部)のSCバスティアでキャリアをスタート。

 2005年にアーセナルのトライアウトを受験し合格。

 

08-09シーズンには退団したマテュー・フラミニの後釜として期待されるもシーズン序盤は不用意なミスを連発。しかし、シーズン終盤にかけ急激にパフォーマンスが向上しました。

 

09-10シーズンはアーセナルが4ー4ー2から4-3-3にフォーメーションを変更させたため、ソングは中盤の底で起用されることになりました。シーズン前は懐疑的な意見も多かったようですが、見事にシステムに順応。不動のスタメンとなりました。

 

2012年8月、移籍金1900万ポンドでFCバルセロナに移籍しましたが、ポジションを確保することができず、出場機会を求め、2014年8月にウェスト・ハム(以下、ハマーズ)にレンタル移籍しました。

 

 

プレースタイル

 

優れたフィジカルとボディバランスで当たり負けしない選手です。

 

加入当初は、優れたボール奪取能力が注目されたようですが、個人的にソングといえば長短のパスの精度とパスのバリエーションの豊富さ。すべてのパスの精度が素晴らしく、いくつものチャンスを演出しています。

 

 

どんな人?

 

ソングといえば、奇抜なファッション。

ハマーズ現監督であるアラダイス監督も

ロッカールームで影響を与える選手だが、彼の服装センスには驚かされた。私は、人生であれほど多くの帽子を被っている人間を見たことがない。他にもふきんのようなスカーフもしていた。彼のファッションは流行の最先端なのだろう。しかし、私がそれに言及するにはあまりに歳を取りすぎているね。フィールドを離れると彼は派手だ。

  というような発言をしています。

   

 

 

今シーズンの活躍は?

 

12月20日現在、4位と躍進しているチームの中心として活躍しています。

 

同じく、今シーズンに加入し4ゴールを記録しているセネガル代表FWディアラフ・サコーやワールドカップで活躍したエクアドル代表FWエネル・バレンシアの影に隠れている感は否めませんが、2人に劣らない貢献度だと思います。

 

 

まとめ

 

初めて、ソングを知ったのはアーセナル時代。

そのシーズンはアーセナルの試合を結構観ていたのですが、何度ソングのミラクルパスからのファン・ペルシーのスーパーゴールを見たことか...

 

バルセロナではあまりインパクトを残せませんでしたが、ハマーズに移って再び活躍を見ることができて嬉しいです...

 

いつかは、アーセナルに戻ってきてほしいな~。

 

 

プレイ集