日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

iPhone6sユーザーだけどiPhone7 Plusが欲しい!

スポンサーリンク

 

   f:id:yshknt0736:20160911093159j:plain

 

9月8日の日本時間2時、Appleによる秋のスペシャルイベントが開催されました。

 

イベント前はそこまで期待していなかったのですが、思いの外、iPhoneが進化していて急に欲しくなったので、その理由を書いていきたいと思います。

 

 

iPhone7/7Plusになってどこが進化した?

 

Appleのフィル・シラー氏は進化したiPhoneには10個の特徴があると言っています。

 

 

デザイン

 

  f:id:yshknt0736:20160911095746j:plain

 

従来のブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドのラインナップにジェットブラックが追加されました。ジェットブラックは精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工により高光沢を実現した黒です。その結果、横から見てもどこがガラスでどこがアルミか分からなくなっています笑

 

また、りにも滑らかにしすぎた結果、傷が目立つ仕様になっているみたいです。

個人的には、従来のマットなブラックが大好きなので買うなら、通常のブラックです。

 

 

ホームボタン

 

新しいホームボタンは、従来の物理式からMacのタッチパッドに使われている感圧式に変更となりました。ホームボタンはiPhoneで最も使用するボタンです。そのため、慣れるには少し時間がかかりそうです。

 

 

耐水・防塵性能

 

  f:id:yshknt0736:20160911101001p:plain

 

ホームボタンの変更を含む、iPhoneの再設計により、iPhoneとして初めて耐水性能を備えました。これにより、水がはねたり、こぼれたりしてもiPhoneは守られます。

ここで、注意しなければならないのが、あくまでも耐水性能であること。

防水性能ではないので、お風呂や海といった場所での使用はできません。

 

 

カメラ

 

  f:id:yshknt0736:20160911103611p:plain

 

個人的に一番驚いたのが、このカメラの進化です。

 

1つ目の進化は光学式手ブレ補正機能の追加です!

これまで、Plusシリーズにしかついていなかった機能がiPhone7にもつきます。

 

2つ目の進化はF値の向上です。F値とはレンズの性能を表す値で、数字が小さければ小さいほど、暗い所でも明るい写真が撮影できます。

iPhone7ではこの値がこれまでのF2.2からF1.8に向上しました。これは明るさでいうと50%明るくなったことを示します。

 

 

  f:id:yshknt0736:20160911104647p:plain

 

3つ目の進化はiPhone7 Plusに限ってのことなのですが、デュアルレンズの採用です。iPhone7は広角レンズが1つついているだけですが、Plusではこれに加えて望遠レンズがつきます。

 

さらにiPhone7 Plusだけは、被写体深度エフェクト機能を使えます。

これは2つのカメラを使って被写体はシャープにとらえながら、背景はぼかすことができる機能です。これにより一眼レフカメラで撮影したような写真が取れます。なお、実際に利用できるのは年末のアップデート以降とのことです。

 

 

ディスプレイ

 

ディスプレイにはRetina HDディスプレイを採用。

25%明るさが向上しています。また、3Dタッチ対応です。

 

 

オーディオ

 

iPhone初のステレオスピーカーが採用されています。

というより、今まではモノラルスピーカーだったのが驚き。

音量と音質がともに向上しているみたいです。

 

 

EarPods

 

なんと、イヤホンジャックが廃止されました。

音声はLightningコネクタからの出力に変更されます。

デフォルトで、EarPodsとイヤホンプラグをLightningコネクタに変換するアダプタが付属されます。

 

 

ワイヤレス

 

  f:id:yshknt0736:20160911105855j:plain

 

オーディオがワイヤレスになります。

AirPodsと呼ばれるワイヤレスイヤホンが発売されます。

設定方法はAirPodsの箱を開けるだけ!ペヤリングは過去のものとまで言っています。

 

接続が簡単なのは嬉しいけど、単純にダサいし、落としそうなので購入しないと思います。今使っているようなBluetoothイヤホンを使っていくことになると思います。

 

 

お財布ケータイ

 

iPhoneがFelica対応します。これはなかなか驚いた人も多いんではないでしょうか?

このFelica対応により、Apple Payにクレジットカードを登録さえすれば、カードがなくとも簡単に買い物ができます。

 

また、Apple PayのSuicaならチャージするために端末に行く必要がなくなります。iPhone上で直接、素早くチャージすることができます。

 

難点はSuicaしか対応していないこと。

僕が住んでいる東海地方はToicaなので、対応していません。互換性があるので普通に電車に乗る分には問題ありません。しかし、僕はToicaを定期券利用しているので対応していないのが痛いです。(定期券利用するためには発着駅のどちらかがJR東日本の駅である必要がある)

 

今後、Toicaやnanacoに順次対応してくれることを祈っています。

 

 

パフォーマンス

 

新チップ「A10 Fusion」、64bitフォーコアプロセッサを採用し、初代から比較すると120倍性能が向上しています。カタログスペックだけ見ると完全にパソコンレベル。

 

また、バッテリー性能も向上しています。

iPhone7は6に比べて、プラス2時間。iPhone7 Plusは6 Plusに比べて少なくともプラス1時間バッテリー持ちがよくなっているみたいです。

 

 

まとめ

 

iPhone 7/7 Plusについてまとめてきました。

個人的にはカメラ性能向上とお財布ケータイ機能、オーディオのステレオ化の3つが大きな進化かなと思います。

まずは、携帯キャリアで見積もりを出してもらい、それから購入するか決めたいと思います。

 

今のところは、iPhone 7 Plusのブラック容量128GBを購入するつもりです。