日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

Cote&Ciel Laptop Rucksack / IsarRucksack のレビュー。(使用期間1年)

スポンサーリンク

 

  f:id:yshknt0736:20160925165705p:plain

 

Cote&CielのIsarRucksackを購入して1年が経過したのでレビューしたいと思います。

 

 

 

Cote&Cielとは?

2008年にドイツで誕生した、スタイリッシュなモバイルケースとバッグを提案するライフスタイルブランドです。

バッグについてはApple社にも公認されており、あのスティーブ・ジョブズも愛用していました。

 

Cote&Cielのバッグといってもいくつも種類があるのですが、最も有名なのが「ISAR」と呼ばれる僕も購入したバッグのシリーズです。

 

 

IsarRucksuckのレビュー

外観

   f:id:yshknt0736:20160925170154j:plain

 

外観はISARシリーズの特徴ともいえるアシンメトリーになっています。

デザインのコンセプトとしては、ゆったりとしたスペースと快適さを保ちながら、ラップトップやオフィスの必需品を素早く取り出せるというものです。

 

 

   f:id:yshknt0736:20160925173019j:plain

 

背中にあたる面は上の写真のとおりです。

背負った際に蒸れないようにくぼみが作られています。

 

 

リュックの素材

リュックの生地には「Eco Yarn」というエコロジカル素材を使っています。

ザラザラとした触り心地で、高級感があります。

また、素材の強度が高いのか今のところ、生地の劣化は見られません。

 

 

収納①

   f:id:yshknt0736:20160925181050j:plain

 

上の写真が、メインの収納部となります。

小物を入れるジッパー付きのポケットが2つと、荷物を固定するためのベルトがあります。

 

ポケットについては1つはある程度の大きさもあり使いやすいです。

もう1つは小さく、位置的に荷物を入れると隠れてしまうことから、使いにくく使った記憶がありません...

 

 

収納②

   f:id:yshknt0736:20160925181546j:plain

 

もう1つのメイン収納部です。

ここには主にノートパソコンをいれます。

元々、パソコンを入れるのを想定しているため、クッション性が他に比べて高く、ある程度の衝撃なら吸収してくれそうな安心感があります。

 

しかし、そのクッション性が仇となってかクリアファイルに書類を入れて持ち運んでいると、紙が湾曲してしまいます。

そのため、紙の書類の収納には適していないと思います。

 

 

使用感

おしゃれで、素材の高級感もあることから気に入ってはいます。

 

しかし、使い心地はそこまでよくないです...

 

収納①は容量があっていいのですが、仕切りやポケットが少ないため、必然的に色々なものを雑多にいれることになります。

そのため、取り出したいと思ったものをすぐには取り出せず若干ストレスがあります。

 

収納②については前述しましたが、クリアファイルに入れた書類が曲がってしまうのが痛いです。かといって、収納①にいれると他のものと干渉して曲がってしまうので、根本的に書類の運搬に向いていないバッグだという印象です。

 

 

購入を考えている人へ

モノとして所有欲は満たされますが、機能性はそこまで高くありません。

 

ただ、おしゃれで、高級感があり、パソコンと少しの荷物が持ち運べればいいという観点からいえばなかなかいいものだと思います。

 

僕はAmazonで購入しましたが、できるなら実際に背負ってどのような感じか確認されるといいと思います。(写真で見るより大きく感じるので、実際に背負ってみると印象が変わるかも?)

 

 

その他

Touch The Skyというブランドから見た目がそっくりなバッグが発売しています。

写真を見た感じ、そこまでの違いはないので、安価に手に入れたいという方はこちらを購入されてもいいかもしれません。