日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

VAIO Zを購入して3か月経った感想。

スポンサーリンク

 

   f:id:yshknt0736:20161008210222j:plain

 

VAIO Zを買って3か月ほど経ったのでレビューしたいと思います。 

購入後、2週間後のレビューは以下の記事を参考にしてください。

 


 

 

デザインについて

 

購入時点のレビューではデザインについて特に言及していませんでしたが、やっぱりVAIO Zといえば、そのスタイリッシュなデザイン。

天板に薄く掘られた”VAIO”の文字、凹凸がなく全体的にフラットに作られたボディ等高級感があり、今のところ全く飽きが来ません。

 

 

つくりの良さ

 

VAIO Zの公式にも記載がありますが、VAIO Zは「最先端PCである以前に、毎日使い続ける中で手に馴染む道具であること」をポリシーに作られています。

 

それを顕著に感じるのが、ボディを触っているときの質感キーボード入力時の打感

ボディのアルミニウムにはブラスト加工という金属に微細な凹凸を生み出す加工が施されています。

”つるん”でも”キュッ”でもなくさらさらでしっとりとした触り心地が非常に良いです。

キーボードの打感については以前の記事でも触れましたが、極限まで追求した加工精度により部品同士の擦れがなく、静かなものになっています。

カタカタとした打感のキーボードが好きな方でも、VAIO Zのキーボードを使用していくうちにその虜になると思います。

 

 

USBポートについて

 

2週間経過した時点でもUSBポートの少なさにはストレスを感じていました。

1か月経ってもどうしてもなれなかったため、外付けUSBポートを購入しました。

 

 

 

これでUSBポート不足問題は一応解決したのですが、どうしても野暮ったい感じが否めません。

VAIO株式会社さん、VAIO Zの次のモデルはぜひUSBポートの数を増やしてください...

 

 

処理速度について

 

3か月たった現在でも特に処理速度に不足を感じたことはありません。

しかし、たまにファンがものすごい勢いで回っていることがあるのが気がかりです。

これについては何が問題なのか、今後も使いながら調査していきたいです。

 

 

まとめ

 

結果をいえば満足98%といったところです。

残りの2%はUSBポートが2個しかないこと( ゚Д゚)

それでも、多くの人に自信をもっておすすめできるPCであることは間違いないです!