日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

【全7スポーツ18作品!】おすすめのスポーツ漫画をスポーツ別に紹介してみる。

スポンサーリンク

 

数ある漫画のジャンルの中で僕が特に好きなのが、”スポーツ漫画”

今回はスポーツ別におすすめのスポーツ漫画を紹介したいと思います。

 

なお、”完結済み”と”連載中”の区別は特にしていませんのでご了承ください。

 

 

 

野球

 

タッチ/あだち充

 

   f:id:yshknt0736:20161017184331j:plain

 

 

野球漫画の古典的作品。

野球はあくまで舞台設定なだけで、話の根幹は上杉兄弟と南ちゃんの恋愛話なんだけど細かいところは気にしない。

 

第5巻で試合に負けてふて寝している達也に南がキスするシーンは数ある漫画のキスシーンの中でも最高峰。

二段ベッドを覗き込むようにキスをするっていうシチュエーションがもうヤバい。

 

今見ても十分に楽しむことができる青春漫画だと思います。

 

なお、同じくあだち先生が書いた「H2」や「MIX」は読んだことがないので、今回は割愛します。

 

 

 

ダイヤのA/寺島裕二

 

  f:id:yshknt0736:20161017191027j:plain

 

 

週刊少年マガジンで連載中の野球漫画。

 

スポーツ漫画だと弱小チームが努力して強豪校に勝つみたいなパターンが多いけど、この作品はちょっと違います。

弱小中学校のエースが強豪高校にスカウトされて各地から集まった名の知れた選手たちと切磋琢磨して成長していくっていう話。

 

主人公が剛速球ピッチャーじゃなくて、クセ球が持ち味ってのがまたいい。

試合や練習を通して、そのクセ球がどんどん進化していくのが楽しい。

 

 

 

サッカー

 

BE BLUES!~青になれ~/田中モトユキ

 

  f:id:yshknt0736:20161017192113g:plain

 

 

次に紹介するDAYSと共に現在連載中の中で最も熱いサッカー漫画。

 

小学校のときに幼馴染を庇い大怪我を負った”元”天才サッカー少年がけがを克服し、再び夢である日本代表を目指す物語。

 

主人公の天才ぶりが描かれる「小学生編」

リハビリを終え、サッカーができるようになったものの身体が追い付かず思うようにプレーできない苦難の「中学生編」

高いレベルの中でプレーするため強豪校に入学、再びその才能を開花させる「高校生編」とそれぞれの時代で違った面白さがあります。

 

かなり面白い作品なのにあまり評価されていないのが非常に残念。

1巻だけでもいいのでぜひ読んでみてください!

 

 

 

DAYS/安田剛士

 

  f:id:yshknt0736:20161017193613j:plain

 

 

現在連載中の中でも最も熱いサッカー漫画の一つ。

 

中学ではいじめられっ子だった主人公のつくしが偶然、天才サッカー少年の風間陣に出会い名門高校のサッカー部に入部するお話。

 

主人公のつくしは、サッカー初心者で最初はめちゃくちゃ下手なんだけど、だれよりもひたむきに走ってだれよりも一生懸命プレーするんですよね...

そのひたむきさに読んだ人は号泣必死の作品です!

 

 

 

GIANT KILLING/ツジトモ

 

  f:id:yshknt0736:20161017194630j:plain

 

 

怪我で選手生命を絶たれた天才サッカー選手が、低迷している元所属チームに監督として戻ってくるという作品。

サッカー漫画は数あれど、プロリーグが舞台で主人公が監督っていうのはこの作品くらいだと思います。

 

監督が主人公だけあって戦術について詳しく描かれているのがこの作品の特徴です。

もう1つの特徴としては、サッカーチームのフロントについて描かれているところ。この作品を読めば、スカウトやマネージャー、広報などチームを支えている裏方についても知ることができます。

 

 

 

 

じゅういちぶんのいち/中村尚儁

 

  f:id:yshknt0736:20161017195429j:plain

 

 

一度はサッカー選手の夢をあきらめながらも再びサッカーを始め、進学校からプロを目指す少年と、その少年に関わる人々を描いた作品。

 

主人公だけではなく、同じサッカー部の部員やマネジャーについても1話ずつ丁寧に描かれています。

サッカーよりも人間模様に重きを置いた作品になっています。

 

 

 

 

バスケットボール

 

SLAM DUNK/井上雄彦

 

  f:id:yshknt0736:20161017200559j:plain

 

 

バスケ漫画の金字塔。

バスケだけではなくあらゆるスポーツ漫画の中でも最高傑作といってもいいくらい素晴らしい作品。

 

どの試合もそれぞれ熱いんですが、やっぱり一番は山王戦。

終始面白い。面白くないところが見当たらないくらい面白い。

 

特に最期のワンプレー。

流川からのラストパスを受けた花道が「左手はそえるだけ」でジャンプシュートを決め、そこからの2人の全力ハイタッチ。

あのシーンを見て熱くならない人はいないんじゃないでしょうか?

 

何度読み返しても飽きない本当の名作です。

 

 

 

 

黒子のバスケ/藤巻忠俊

 

  f:id:yshknt0736:20161017202716j:plain

 

 

スラムダンクでハードルが上がり切ったジャンプのバスケ漫画というジャンルを女性人気ととんでも必殺技という変化球でかわしにきた作品。

 

エンドラインからの3Pシュートや気配を消せる主人公など、現実離れしたところに注目されがちですが、試合自体はめっちゃ熱い。

 

 

特に好きなのは、8巻の桐皇対海常と23巻の誠凛対海常の2試合。

桐皇対海常では黄瀬が憧れている間は青峰に勝てないと認め全力で立ち向かうシーンが好きです。

誠凛対海常では黄瀬が海常というチームをどれだけ好きになっていたかに気づき、けがを押しながらもエースとしてプレイする姿がいい。

 

ええ、そうです。

ただの黄瀬好きです。

 

 

 

 

あひるの空/日向武史

 

  f:id:yshknt0736:20161017204622j:plain

 

身長149㎝のスリーポイントシューター車谷空がその純粋なバスケへの愛で多くの人を動かし全国大会優勝を目指す物語。

 

バスケだけではなく、それぞれの登場人物の恋愛や家庭の事情など様々なテーマを取り入れており、ただのバスケ漫画の枠に収まっていません。

 

スラムダンクや黒子のバスケとはまた違った面白みがある作品です。

 

 

 

 

バレーボール

 

ハイキュー!!/古舘春一

 

  f:id:yshknt0736:20161017205817j:plain

 

 

類稀なる運動神経と跳躍力を持ちながら部員がおらず、公式戦に1度しか出られないという不遇の中学時代を味わった主人公の日向。

その日向が唯一の公式戦で惨敗した相手である影山と烏野高校で再会し、全国大会を目指していくお話。

 

テニスの王子様や黒子のバスケほどではないが若干ありえない感を漂わせている作品。

 

 

 

 

神様のバレー/西崎泰正,渡辺ツルヤ

 

      f:id:yshknt0736:20161017211001j:plain

 

 

中学バレーの監督を主人公に据えたバレー漫画。

主人公が監督という意味ではGIANT KILLINGに通ずるところがある。

 

「バレーボールはデータだ」といわれている昨今、そのデータを分析して作戦を立てるアナリストを題材しており、時代に合った漫画となっています。

 

 

 

 

ハリガネサービス/荒達哉

 

         f:id:yshknt0736:20161017211944j:plain

 

 

中学時代補欠だった主人公が高校こそレギュラーになろう!と意気込んで入部したバレー部に一緒に入部した同級生3人が元東京選抜でしたって話。

 

同級生三人はそれぞれセッター、スパイカー、レシーバーとして優秀なんだけど、主人公がネットインサーブを狙って打てるは、コートを周辺視野で全部見渡せるはで一番ヤバいパターン。

 

というか主人公は化け物過ぎてほかの登場人物がみんな霞んで見える...笑

 

 

 

 

テニス

 

テニスの王子様/許斐剛

 

  f:id:yshknt0736:20161017212844j:plain

 

 

とんでもスポーツ漫画というジャンルの先駆者的存在。

通称、テニヌ。

 

本編も当然面白いけど、番外編もかなり面白い。

番外編が収録されている巻は以下の通りです。

 

18・19巻「ボウリングの王子様」

28巻「バレーボールの王子様」

38・39巻「焼肉の王子様」

 

 

 

 

新テニスの王子様/許斐剛

 

  f:id:yshknt0736:20161017213803j:plain

 

 

テニスの王子様の続編。

全国大会を終え、今度は世界大会が舞台。

 

舞台が世界ということでワールドクラスのテニヌを楽しむことができます。

 

新テニヌには、スクエアジャンプの煽り文句という大きな魅力があるんだけど、単行本には書かれていないため非常に残念。

気になる人はググってみるといいかもしれません。

 

 

 

 

ベイビーステップ/勝木光

 

  f:id:yshknt0736:20161019202341j:plain

 

 

几帳面で真面目な主人公が高校入学を機にテニスに目覚めプロを目指す物語。

 

テニスの戦術やトレーニング理論についてかなり詳しく書かれています。

その詳しさは他のスポーツ漫画では見たことがないレベル。

 

テニスだけでなく、ヒロインのなっちゃんとの話も青春してていい感じ。

なっちゃんが可愛すぎて本当にヤバい。

なっちゃんみたいな彼女僕にもください。

 

 

 

 

アメリカンフットボール

 

アイシールド21/稲垣理一郎,村田雄介

 

  f:id:yshknt0736:20161019203406j:plain

 

 

ワンパンマンでもお馴染み村田先生が作画を務めたアメフト漫画。

 

最大の魅力は躍動感あふれる絵!

漫画を読んでいるはずなのに、まるでアニメを見ているかのような錯覚に陥るほど絵に躍動感があります。

やっぱり動きのある絵を描かせると村田先生は日本の漫画界でも間違いなくトップクラスだな~と思います。

 

一部では蛇足だなんて言われているけど、個人的にはアメリカ戦があってのアイシールド21だと思う。

絶対王者にかつてのライバルと手を組んで挑むって最高に熱い展開だよね!!

 

 

 

 

ボクシング

 

はじめの一歩/森川ジョージ

 

  f:id:yshknt0736:20161019205827j:plain

 

 

日本を代表するボクシング漫画。

ボクシング漫画なのでほとんどの巻でボクシングの試合について描かれているんだけど、本当にいい試合が多い。

主人公である一歩の試合だけでなく、同じジムの先輩である鷹村さんや木村さんの試合もかなり面白いです。

 

特にお勧めしたい試合は、鷹村対ブライアン・ホークと木村対間柴の2試合。

 

 

 

 

リクドウ/松原利光

 

  f:id:yshknt0736:20161019211630j:plain

 

 

ヤングジャンプで連載中のボクシング漫画。

 

主人公の母親が薬物中毒だったり、主人公が入った施設の先生が暴行を受けるシーンが描かれているなど、青年誌ならではの漫画という感じ。

 

はじめの一歩とはまた違ったテイストのボクシング漫画です。

 

 

まとめ

 

改めてまとめてみるとスポーツ漫画って面白い作品が本当に多い。

しかも、どれも1回読んで終わりじゃなくて何度も何度も読み返したくなる。

 

有名少年誌でもスポーツ漫画の新連載があるので、面白い作品があれば随時更新していきたいと思います!