日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

32型テレビの最高峰、BRAVIA KJ-32W730Cの使用感レビュー。

スポンサーリンク

 

   f:id:yshknt0736:20170617221646j:plain

 

みなさん、こんにちは。

そろそろボーナス時期ということもあり、これまで使っていた19型のAQUOSをBRAVIA(KJ-32W730C)に買い替えたので、レビューしていきます!

 

 

 

スペック

 

大まかなスペックは以下の通り。

 

  • 型:32型
  • 画素数:1920x1080
  • ネットワーク機能:有
  • ブラウザ機能:有
  • Video & TV SideView:対応
  • HDMI端子:4個
  • 価格:約60,000円

 

価格は実質6万円ほどでした。32型だとかなり高い部類に入ると思います。

しかし、店頭販売価格が68,000円ほどなので、かなり安く手に入った方なのではないかと思います。

 

画素数が1920x1080!

 

特徴の一つがなんといっても画素数。

実は32型テレビの場合、ほとんどが1366x768という画素数で1920x1080を出しているのが、ソニーくらいしかいないんです!

 

そんな高画質じゃなくてもいいという考えもあると思いますが、PS4やNintendo Switch等の最新のゲーム機は映像出力が1920x1080に対応しているため、最高画質で楽しもうと思うとこれくらいの解像度が欲しいというわけです。(PS4持ってないけど)

 

 

ネットワーク機能とアプリ

 

また、ネットワーク機能有という点も嬉しいところ。

このシリーズのBRAVIAは無線LANを内蔵しているため、ルーターやWiMAXなどを使うことで、ネットワークに接続することができます。

 

ネットワーク接続ができて特に良さを感じるのが、各VOD(Video On Demand)の動画をテレビで見るとき

YouTubeを始め、AmazonビデオやHulu、Netflixといったアプリがあり、ChromecastやFire TVといったデバイスがなくてもテレビでVODを見ることができます。

 

特にAmazonビデオはプライム会員であれば、かなり多くの映画やアニメを見ることができるので、重宝してます!

プライムビデオと会員については過去に書いた記事がありますので、参照ください。

 


 

 Video & TV SideViewもなかなか便利!

 

Video & TV SideViewもなかなか便利です。

Video & TV SideViewはSonyが出しているリモコン付き番組表アプリのことで、外出先からテレビ番組表を確認することができます。

info.tvsideview.sony.net

 

これだけなら番組表サイトで事足りるのですが、それに加え録画予約までできちゃうんです!!

 

みなさんにも、仕事中に「あ!あの番組録画し忘れた...。でも仕事は終わりそうもないし諦めよう...」と思った経験はないでしょうか?

家族と同居していれば、頼んで録画してもらえばいいのですが、一人暮らしだとそれも無理です( ;∀;)

 

しかし、このアプリを使えば気づいたその場で録画予約できるんです!

いや~、本当に良い時代になったものですね。

 

(2017年10月8日追記)

 確認してみたところ、家の外からの予約はできませんでした...あくまでテレビと同一のローカルネットワークに接続された状態のみ使用可能なようです。

 

 

HDMI端子が4つも付いてる

 

最近のゲーム機やらデバイスってほとんどHDMI端子に対応してますよね。

なので、PS4とSwitchとChromecastなど全部同時に接続しようと思ったら、必然的にHDMI端子がたくさん必要なわけです。

 

W730Cシリーズの場合、HDMI端子が4つも付いているので、使うデバイスを変えるたびに繋ぎかえる必要がなくかなり便利です!

 

 

総評

 

買って1週間ほど経ちましたが、今のところ1つの不満もない最高のテレビです!

やっぱり、なんだかんだ言ってもSony製品ていいな~。

 

この記事を読んでくださっている方の中に、ボーナスでテレビを買い替えようと考えている方がいらっしゃるようなら、選択肢の中にW730Cシリーズを入れてみてはどうでしょうか?

 

 

リンクを貼ってから気づいたけど、Amazonだと55,000円で買えるのね...