日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

【実績公開】20代が確定拠出年金で年金運用している結果のまとめ(最終更新:2018年5月27日)

スポンサーリンク

 

f:id:yshknt0736:20180409234844j:plain

 

 

みなさん、こんにちは。

 

僕が働いている会社では、福利厚生の一環として『確定拠出年金』を導入しています。

この『確定拠出年金』とは企業や加入者が毎月一定額の掛金を拠出して、自分で運用する年金のことです。

 

企業が拠出する掛金だけではなくプラスして加入者も拠出すると、その分所得税の控除が受けられるなど、節税効果もあります。

 

この記事では、『確定拠出年金』を運用した結果をおおよそ1か月ごとにまとめたいと思います。記事を読んで少しでも投資配分の参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

現在の投資配分(2017年6月~)

 

 

現在の投資配分は、

 

  • インコレ内株:50%
  • インコレ外株:50%

 

にしています。

 

 

インコレはインデックスコレクションの略称です。

 

投資信託にはインデックスとアクティブの2種類があり、インデックスは日経平均やダウ平均といった指標に連動するもの、アクティブはプロ(人)が株や債券を選んで買うもののことを言います。

 

過去の実績から言うとアクティブがインデックスに勝ったことはほとんどなく、機械的に選んでいるため人件費も安いインデックスの方が優れているといえます。

 

僕の場合、このインデックスで国内株式と外国株式を半分ずつ買っています。

この配分については、以前に紹介した「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」に書いてあった内容を参考にしています。

 

www.hibi-serendipity.com

 

ちなみに毎月会社から12,000円拠出されます。自分では拠出していません。

 

 

2017/10/24:拠出合計355,157円(+57,100円)

 

f:id:yshknt0736:20171024224255p:plain

 

日経平均株価が16日連続で上昇するという記録を達成し、それに連動するインコレ内株が大きく評価額を伸ばしています。

画像を見ると間近1年の運用利回りが20%を越えていることから、この1年間で日経平均が上昇していることが分かります。

 

 

2018/04/23:拠出合計470,977円(+56,655円)

 

f:id:yshknt0736:20180425233628p:plain

 

かなり時間が空きましたが、その間に日経平均およびダウ平均の大幅な下げがあったため、運用利回りが減少する形となりました。

ドルコスト平均法的なポジティブな考え方をしようと思います。(値下がりの分、同じ金額でより多くの株が買えるようになった)

 

 

2018/05/27:拠出合計505,190円(+67,202円)

 

f:id:yshknt0736:20180527111235p:plain

 

日経平均およびダウ平均が少し回復傾向に入った5月。

運用利回りは初回拠出月来で前月比1.0%上がり、評価損益としては実績を公開し始めてから最高益を達成しました。

とはいえ、まだまだ楽観視はできないのも事実です。

6月がどういう結果になるのか、焦らず見守ろうと思います。

 

 

おすすめ書籍紹介