日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

My Hair is Badの3rdアルバム「mothers」の全曲トレーラーが配信されましたね。

スポンサーリンク

 

f:id:yshknt0736:20171031215000j:plain

 

みなさん、こんにちは。

最近すっかりマイヘア(My Hair is Bad)にはまっている僕です。

 

遂に待ちに待ったマイヘアの3rdアルバム「mothers」の全曲トレーラーが配信されました。動画としてはこれまでのアルバムと同様、ボーカルの椎木さんがスケッチブックに書いた曲名を順にめくっていく形式になっています。

発売は11月22日ですが、今から楽しみで夜も眠れません。

 

 

「mothers」全曲トレーラー

 

 

 

個人的所見

 

個人的に気になる曲についての所見です。

 

まずはトラック1の「復讐」について。

トレーラーで公開された一部を聞いた感じ、別れた彼女に対する復讐がテーマのようです。「ずっと忘れないでいるから」と歌詞にあるように椎木さん独自の粘着質というか女々しさというかが存分に込められていそうで楽しみです。

 

続いてトラック4の「関白宣言」

彼女に対しての関白宣言がテーマの曲のようです。歌詞にも「君に気がある野郎とか。俺のことが好きな子とか。くそほどどうでもいいからさそばにいてくれよ。」というフレーズがありますし。リズムも僕が好きな少しポップな感じになっています。

 

3曲目はトラック5の「いつか結婚しても」

この曲は先に行われたウルトラホームランツアーでアルバム発売に先駆けて披露されました。椎木さんいわく、マイヘアのこれからを考えて作られた曲だそうです。

僕はZepp名古屋開催のツアーに参加したのですが、その際に詳細はよく覚えてないですが、「めっちゃいい曲だ...」と感じた記憶があるので、もう一度じっくり聞くのが楽しみです。

 

4曲目はトラック6の「元彼女として」

これまでに発売されている1stアルバム「narimi」に「元彼氏として」「彼氏として」の2曲が収録されていました。ともに男目線(椎木さん目線)で作られた曲ですが、今回は女性目線で作られた曲になっています。ちなみ、トラック12の「幻」も女性目線の曲になっており、今回のアルバムは全体として、女性目線の傾向が強いのかもしれません。

 

なお、「mothers」に収録されている曲の中でも「運命」と「幻」については両A面シングルとして、先行で発売されています。アルバム発売前にどうしても聞きたいという方はぜひ購入してみてください。個人的に両方ともかなりいい曲だと思ってので、アルバムの発売を待たずに買っても全く損はしないと思います。

できれば、「mothers」発売前にこの2曲の考察記事を書きたいな~と思ってます。

 

「運命/幻」はティザームービーが公開されています。購入を迷われている方はそちらを一度聞いてみて、再度購入を検討するのがいいかもしれません。

 

・My hair is bad - 両A面シングル「運命/幻」ティザー

 

 

まとめ

 

全曲トレーラーが配信されたのでテンションが上がってしまい、勢いに任せてこの記事を書きました笑 とりとめのない文書になっているかもしれませんが、そこらへんは目をつぶってください笑

なお、「mothers」の予約はもう開始しているので、購入しようと思っている方はぜひ予約をお願いします。初回限定盤には日比野外音楽堂で行われたハイパーホームランツアーのライブ映像DVDがついてきます。CD単体と比べ少々高くなりますが、個人的にはこちらの購入を推します。このDVDを見ればきっとライブに行きたくなるはず!