日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

【新社会人向け】自販機で買う飲み物代は馬鹿にならない!水筒を持ち歩いて節約しよう!

スポンサーリンク

 

f:id:yshknt0736:20180416064715j:plain

 

 

新社会人のみなさん、こんにちは。

入社から2週間が経ち、配属先の職場にも少し慣れてきたころかなと思います。

 

一般的に給料日は25日が多いとされています。

あと、10日もすればみなさんの手元にも初任給が入ってくるでしょう。

 

 

しかし、給料が入ったからといって、無駄遣いしてはいけません!

ついつい学生のころではなかなか持つことができない大金を手にし、財布の紐が緩みがちになりますが、最初から節約の意識を持つことが大切です。

 

 

今回は、社会人4年目になった僕が新社会人の方向けに、水筒を持ち歩くことによる飲み物代の節約について、お教えしたいと思います(*'▽')

 

 

 

 

 

実際に自販機で飲み物を買った場合のお金を計算してみよう!

 

 

まず初めに、水筒を持たずに自動販売機で毎日ペットボトルのお茶を買ったとすると、1年でどれくらいのお金がかかるか計算してみましょう。

 

1本150円だとして、月曜日から金曜日まで毎日1本買うと想定します。

1か月は少なくとも4週間あり、それが12か月間続くので以下のような計算になります。

 

 

150円 × 5日間 × 4週間 × 12か月 = 36,000円

 

 

 

少なく見積もって36,000円になります。

 

 

 

さらにこれに加えて毎日1本100円のコーヒーを買った場合も考えてみましょう。

 

 

(150+100)円 × 5日間 × 4週間 × 12か月 = 60,000円

 

 

 

なんと1年で60,000円もかかってしまいます。

 

 

大卒新入社員の平均年収が約230万円と言われているので、飲み物代だけで2.6%も占める計算になります。

 

実際に計算してみると馬鹿にならない金額になることがお分かりいただけたでしょうか?

 

 

水筒を持ち歩いた場合と比較してみよう!

 

 

次は水筒を持ち歩いた場合のお金について計算してみましょう。

 

僕の場合は、無印良品のステンレス保温保冷マグ(3,000円)を持ち歩き、お茶を作る容器も無印の冷水筒(800円)、お茶の葉も無印の水出し麦茶(40袋200円)を使っています。

 

 

これで試算してみると

 

3,000円 + 800円 + 5円 × 5日間 × 4週間 × 12か月 = 5,000円

 

 

水筒のお金も含めても合計5,000円となり、自販機で買った場合よりも31,000円も安く済みます!

 

水筒もしっかりしたものを買えば1年以上使えるので、2年目からはお茶の葉のお金さえ考えればよくなります。

 

 

おすすめは水出しのお茶を使うこと!

 

 

ただ、お茶を毎日作るのって結構面倒臭いですよね...

 

何が面倒臭いかってまずお湯を沸かす必要があること。

 

さらに、お茶の葉を入れてから冷水筒にいれるために、冷めるのを待つ必要があるので、これもまた面倒臭い。

 

 

僕は基本的に面倒くさがりなので、できるだけ楽ができないかを考えました。

 

その結果が、水出しのお茶の葉を使うこと!

水出しのお茶の葉であれば、お湯を沸かす必要もなくただ水に入れておくだけなので、めちゃくちゃ楽です。

 

どこのスーパーでも売っていますが、Amazonにもあったのでリンクを貼っておきます。

 

 

 

ちなみにティーバック1袋で1Lくらいのお茶が作れます。

僕は1L作っておいて、1日500mlずつ水筒に入れて持って行っています。

先ほどの無印良品のお茶の葉を使った場合だと1日当たり2.5円の計算です。

 

 

また、僕が使っている無印良品の保温保冷マグはデザインがシンプルかつ、保温保冷性能も抜群でめちゃくちゃおすすめです。

 

f:id:yshknt0736:20180414234905j:plain

 

 

まとめ

 

 

今回は新社会人の方向けに、水筒を待ち歩くことによる節約についてお教えしました。

 

始めは面倒だなと思うかもしれませんが、慣れればその気持ちもなくなっていくので、1週間だけでも試してもらえると嬉しいです!

 

 

おまけ(浮いたお金を年間5%で運用した場合)

 

 

水筒を持ち歩くことにより浮いた年間31,000円(月2,580円)のお金を定年までの43年間、年間5%の利回りで積み立て投資したとしたら、どれくらいのお金になるのか計算してみました。

 

 

f:id:yshknt0736:20180414235701p:plain

 

 

なんとその額、4,672,853円!

しかもそのうち、運用によって増えたお金は3,341,573円!

 

やっぱり、複利の力って恐ろしい...( ゚Д゚)