日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

【実績公開】20代が貯蓄・投資している結果のまとめ(最終更新:2018年08月30日)

スポンサーリンク

 

 

f:id:yshknt0736:20180410230918j:plain

 

 

本記事では20代の会社員が貯蓄・投資している結果を”リアル”にまとめていきたいと思います。(自分の中で投資に対する方向性を決定する意味も込めて)

 

なににいくら掛けているのかなど、実際の金額を書いていくので、みなさんも参考にしていただければ幸いです。(アドバイス等あればコメントもお願いします)

 

 

 

 

資産配分状況

資産配分状況(2018年6月~)

 

 

月の掛金をポートフォリオにしたものが以下の画像になります。

 

 

f:id:yshknt0736:20180901174804p:plain

 

 

それぞれの詳細についてですが、

 

 

①財形貯蓄(一般)

 

会社の福利厚生制度である財形貯蓄です。

 

引き出すにあたって特に用途の指定はありません。

引き出す際には会社に申請を出さなければならず、さらに振込まで若干期間が空くことから、よほどのことがない限り、このお金に手を付けることはありません。

 

毎月の給与から天引きされるため、銀行口座に振り込まれないこと。また、一般の銀行の金利と比較し少しは高いので割合的には全体の43%を占める35,000円を入れています。

 

 

 

②財形貯蓄(住宅)

 

こちらも会社の福利厚生制度です。

 

住宅購入に関するものに使うときのみ引き出せるため、使い勝手はかなり悪いですが、年利がめちゃくちゃいいので、月に15,000円を入れています。

 

こちらに関しては現在、家を買うことに対する意欲がなくなってきているので、のちのち減額して別のところに入れるかもしれません。

 

 

 

③自社株投資会

 

自分が働いている会社の株を購入する福利厚生制度の1つです。

 

普通の株式市場で株を購入する場合は、単元株というのが決められているため、1株単位では買えず10株や100株単位でなければ購入できないという場合が多いです。

 

この制度の場合は単元株の縛りがなく、僕の働いている企業では、1口1,000円から購入することができます。

この制度では、購入の際に会社からの補助金がいくらか上澄みされるので、仮に株価の変動がなければ補助分だけ得するということなります。

 

現在は3,000円ですが、今後5,000円くらいには増額するかもしれません。

 

 

 

④確定拠出年金

 

確定拠出年金は、国民年金や厚生年金とは違い、加入者自らが運用する年金です。

 

定期預金といった元本保証型のものから、国債や株式など様々な金融商品(投資信託のようなもの)があり、その中で購入するものを選択して運用していきます。

 

ちなみに僕は月12,000円で、インコレ内株50%、インコレ外株50%を購入しています。

 

詳しい運用実績が気になる方は、以下の記事にまとめていますので参考にしてください。


 

 

⑤個別株式(米国)

 

毎月定額ではありませんがアメリカの個別株に投資をしています。

ボーナスやお金に余裕が出てきたタイミング、メルカリの利益なんかを投資資金としています。

今後はいくらか定額で入金して投資資金に充てたいなと思っています。

 

 

 

資産状況

 

資産状況(2018年04月22日)総資産:2,255,499円

 

f:id:yshknt0736:20180530215010p:plain

 

2018年4月22日時点の総資産は2,255,499円です。

この金額は財形貯蓄の利子分を無視したものとなりますので、実際はもう少し多いです。

 

他にも当座の生活資金用として使っている銀行口座に数十万円程入っているので、純粋な総資産としては300万円くらいかなといった感じです。

 

 

 

資産状況(2018年05月20日)総資産:2,453,268円(前月比:+8.77%)

 

f:id:yshknt0736:20180530215035p:plain

 

2018年5月20日時点の総資産は2,453,268円です。

 

4月に始めた投資信託(iFree S&P500)がひと月の間でかなり増えました。

また、余っていたお金を待機資金として投資用口座に振り替えたため、それも合わせると前月から197,769円の増、前月比+8.77%です。

 

運用益としては43,794円です。資産全体からすると月利は1.79%。

数字として出してみると、かなり増えてることが分かります。

リスクはありますが、働かずしてこれだけ増えるのは嬉しいですね。

 

来月はボーナス月のため、また投資に回せるお金が増えます。

リスク分散のためにも、”iFree S&P500”以外の柱となるものをこのひと月の間で探したいと思います。

 

 

 

資産状況(2018年06月27日)総資産:3,013,268円(前月比:+22.82%)

 

f:id:yshknt0736:20180901172504p:plain

 

2018年6月27日時点の総資産は3,013,208円です。

今月はボーナス月ということもあり、 総資産が559,940円増加しました。

 

なお、そこそこな利益が出ていた投資信託(iFree S&P500)はすべて売却し、アメリカの個別株購入資金へと回しました。

米国グロース株には夢を感じているので、どこまで増やせるか楽しみです!

 

 

 

資産状況(2018年07月30日)総資産:3,310,645円(前月比:+9.87%)

 

f:id:yshknt0736:20180901172942p:plain

 

2018年7月30日時点の総資産は3,310,645円です。

 

今月も余裕があったためアメリカの個別株購入に資金を回しました。

その結果、全資産のうち個別株が39%の割合を占めることに。

年内だと特にお金が必要なイベントはないので、コツコツ資金を増やしていきたいところ。

 

 

 

資産状況(2018年08月30日)総資産:3,517,855円(前月比:+6.26%)

 

f:id:yshknt0736:20180901173506p:plain

 

2018年8月30日時点の総資産は3,517,855円です。

 

8月はNASDAQが連日最高値を更新するなど、僕が保有しているハイテク株がかなり好調だったため、その影響で資産が増加しています。

なお、表の個別株(前日比)がマイナスなのは一部利確して、待機資金に回ったためです。

 

 

 

資産推移(2018年4月~)

 

f:id:yshknt0736:20180901174846p:plain

 

上のグラフが2018年4月以降の資産推移を示したものです。

本格的に投資に興味を持ち始めてから、コンスタントにひと月当たり、約20万円以上資産が増加しています。

 

特に今年はアメリカ経済が好調のため、アメリカ個別株(主にハイテク銘柄)に投資をして資産をさらに増やしたい所存です。

 

 

おすすめサービス紹介

 

 

簡単に資産運用を始めるなら、WealthNaviがおすすめです。

最初に設定さえすれば、自動で資産運用をしてくれます。

 

僕も以前利用していていましたが、パフォーマンスはかなりいいです。

難点はランニングコストが少し高めなことくらい。

 

投資っていまいちどういうものかわからないけど、少し気になるなと思っている方は、WelthNaviから始めて、少しずつ勉強していくのがおすすめです。