日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

通勤・通学におすすめのバックパック「THE NORTH FACE」の「Shuttle Daypack Slim NM81603」ざっくりレビュー。

スポンサーリンク

 

  f:id:yshknt0736:20180422222457j:plain

 

 

みなさん、こんにちは。

 

今回は僕が最近買ったノースフェイスのバックパック「NM81603」が最高に良かったのでレビューしていきたいと思います。

 

 

 

 

ポイント1:外観は超シンプル!

 

 

まずは、外観のレビューから。

 

一言でいうと”超シンプル!”という感じの見た目をしています。

色は完全に黒一色でジッパーも上部にしかありません。

背負った状態で後ろから見ると布しか見えないので恐ろしくシンプルな印象を受けます。

 

 

「THE NORTH FACE」のロゴも、光沢のある黒い生地の上に少しだけ浮き出るように書かれており、ほとんど主張していません。

よく見るとノースフェイスのバッグだと分かるくらいのさり気なさが個人的にはかなり気に入っています。

 

 

これだけ見た目がシンプルなら、会社員が通勤用のビジネスバッグとして使っても、何の違和感もないと思います。また、学生の方が私服で使われる場合においても、どんな服にも合わせやすいため、使い勝手はかなりいいと思います。

 

 

ポイント2:バッグの素材にCOROURAを使用している!

 

 

色々なバックパックがありますが、背負った時にダボっとなるのが気になっていました。

 

しかし、この「NM81603」は素材にCOROURA(コデューラ)を使用しているため、丈夫で型崩れすることがありません。

 

 

  f:id:yshknt0736:20180422230410j:plain

 

 

調べてみたところ、COROURAは以下の特徴を持つ素材のようです。

コーデュラ®とは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社の登録商標。 高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる「丈夫な素材」。現在ではさらに耐久性が必要とされる衣服や用具から日常着にいたるまで様々な製品に使用されている。  (FASHION PRESSより引用)

 

バックパック、特に通勤用となれば毎日使うので、耐久性の高さは必須です。

また、雨が降った際にバッグの中身(書類やパソコン)を濡らさない耐水性も求められます。

 

そのため、両方の性能を兼ね備えたCOROURAは通勤用バックパックにとって、まさに最適な素材だと思います。

 

 

ポイント3:仕切りやポケットが多く、持ち物を整理しやすい!

 

 

「NM81603」は中の仕切りやポケットが多く、持ち物が整理しやすくなっています。

 

 

まずは、メインの収納から詳しく説明していきます。

 

メインの収納は大きく分けて①ノートパソコンを入れる区画②タブレットを入れる区画③書類を入れる区画の3つから構成されています。

 

それぞれ、以下の画像のようなマークが描かれているため、マークに沿って入れていけばどこに何を入れたのか迷うことが無くなります。

 

 

f:id:yshknt0736:20180423000300j:plain

 

 

パソコンの入れる区画の仕切りには、分厚いフェルト生地が使われているため、ある程度大きな衝撃でも吸収してくれます。

ノートパソコンを入れて使う方も安心して使うことができると思います。

 

 

サブの収納にはメッシュ状のポケットとスマートフォンがちょうど収まるようなサイズのポケットの2つがあります。

 

 

  f:id:yshknt0736:20180423000727j:plain

 

 

僕の場合はメッシュのポケットをAirpodsを入れるために使っています。

また、ここに折り畳み傘と水筒を入れています。

 

 

まとめ

 

 

今回は「THE NORTH FACE」の「Shuttle Daypack Slim NM81603」をレビューしてきました。個人的にはサイズ感もちょうどよく、これまでいくつか購入してきたバックパックの中でも最も満足度の高いものとなりました。

 

なお、今回レビューした「NM81603」の他に、より大きめサイズの「NM81601」や「NM81602」がラインナップされているので、用途に合わせて購入するサイズを選んでいただければと思います。