日々、せれんでぃぴてぃ

書きたいことをただ書きなぐる超雑記ブログ。

MENU

【実績公開】メルカリでカード転売した結果のまとめ。

スポンサーリンク

 

f:id:yshknt0736:20180508113703j:plain

 

 

正社員として働いていても、思うように収入が増えない昨今。

日本全体を見ると、副業や兼業を希望している方が 増加傾向にあるみたいです。

 

 

副業の例を挙げると以下の通り

 

 ①副業サイト活用(クラウドワークス等)

 ②ブログ・サイト運営

 ③せどり・転売 

 

 

この中でも今回は③せどり・転売を実際に行った結果を公開したいと思います。

 

実際に実績まで公開しているところは少ないと思うので、参考にしていただければと覆います。(カード転売は性質的に叩かれやすいですから...)

 

 

 

 

カード販売の歴史

 

 

f:id:yshknt0736:20180508113731j:plain

 

 

僕がトレーディングカードゲーム(TCG)を行っていたのが10年ほど前。

自分が欲しいと思っているカードを入手する方法と言えば、友達とのトレードが主流でした。

 

しかし、徐々にカードショップが増え始めショップでカードの売買ができるようになりました。

 

 

そこから、インターネットが普及し、ネットを通してカードショップと売買できるようになり、その後にはヤフオクといったオークションサイトで個人間の売買が可能になりました。

 

今ではスマホの普及により、メルカリフリルといったフリマアプリを通して、より簡単に個人間の売買ができるようになりました。

 

 

また、ネットの普及により、カード価格の変動も大きくなったように感じます。

 

どこの大会でどのカードが入ったデッキが結果を残したとか、このカードとこのカードのコンボが面白いらしいといった情報が即座に出回ることになった結果、価格が暴騰するカードが増えました。

 

 

カード転売に適したカードゲーム

 

 

今の時代にカード転売するとして、適しているカードの種類は以下の3つだと思います。

 

 ①遊戯王OCG デュエルモンスターズ

 ②デュエル・マスターズ

 ③ドラゴンボールヒーローズ

 

 

f:id:yshknt0736:20180508121735j:plain

 

 

まずは、①遊戯王OCG デュエルモンスターズです。

はじめに発売されたのが1999年と国内のTCGでは最古のものに当たります。

 

日本のみならず、全世界にプレイヤーがいる世界最大級の市場を持つカードゲームです。

最近は販売初期の頃プレイしていた子供たちが、大人になり、懐かしいカードを買い集め始めた影響もあり、初期カードの価値がぐんぐん上がっています。

純粋なプレイヤーだけでなく、コレクターもかなりの数がいるカードゲームです。

 

 

2つ目は②デュエル・マスターズです。

発売が開始されたのは2002年とこちらも国内のTCGではかなりの古株になります。

 

アメリカや韓国などでも一時展開されましたが、今では日本国内のみの販売となっています。

こちらも遊戯王と同様に近年、初期カードの価値が急上昇しています。

 

 

3つ目は③ドラゴンボールヒーローズです。

こちらは前述した2つとは若干異なり、アーケード(ゲームセンターにおいてある筐体)で遊ぶカードゲームとなっています。

 

初めてサービスが開始されたのが2010年と比較的新しい部類に入りますが、子供だけではなくドラゴンボール世代の大人からも人気を獲得しています。

 

ドラゴンボールヒーローズはコレクション目的というよりも、純粋にゲームで使える強いカードに高値がついている印象です。

 

 

どのカードゲームも多くのアクティブユーザーがいること。

また、カード価格の変動が大きく、ほとんどのショップで扱っていることから転売に適したカードゲームだと思います。

 

 

転売するカードの選定と仕入れルート

 

 

僕が実際に転売しているカードゲームはデュエルマスターズです。

 

 

理由は簡単で3つの中で一番知識があり、相場観も分かっているからです。

 

ゲームが開始した直後、実際にプレイしていたということもあり、初期カードで人気があるカードを感覚的にわかっています。

 

また、今はプレイしていないものの、YouTubeでデュエマの動画を見るのが好きで、最新の環境に対する知識もそこそこ持ち合わせていることから、デュエマの転売を始めました。

 

 

仕入れのルートは

 

 ①ショップのストレージ

 ②ショップのケース販売

 ③インターネット(ヤフオク、メルカリ)

 

の3ルートが主なものとなります。

 

 

f:id:yshknt0736:20180508121946j:plain

 

 

①ショップのストレージでは、主にストレージに混ざっている優良ノーマルカードを仕入れています。(ストレージとは1枚10~30円でばら売りされているカードたちのこと)

 

主に最新の環境で必要となる昔のカードの仕入れ元になるため、売れるカードを見極めるには最新の環境に対する知識が必要です。

 

いくつか店舗を回って感じたのですが、ショーケースにノーマルカードを入れていないorほとんどいれていない店のストレージが狙い目です。

 

理由は店員さんがノーマルカードの価値を理解していない場合があり、査定の段階で見逃されていることが考えられるからです。

 

 

②ショップのケース販売では、ケースで販売されているキラカードを仕入れます。

 

僕が住んでいる地域のカードショップだと、少し傷があるだけでも、本来の価格の半分で販売されています。

メルカリやヤフオクだと少し傷があっても、そこまで値下げせずに売れるので、このような傷ありカードを仕入れて、相場の少し安い価格で売ります。

 

 

③インターネット(ヤフオク、メルカリ)では主に初期カードを仕入れています。

押入れを整理していた時に昔使っていたカードが出てきたりすると、メルカリやヤフオクで売る人がいます。

そういう場合、相場よりも安い価格で出品されることが多いです。

 

 

転売実績

 

 

最後にこれまでの仕入れルートごとの転売実績を公開します。

 

 

・ストレージ

 

f:id:yshknt0736:20180508122514p:plain

 

 

・ケース販売

 

f:id:yshknt0736:20180508122534p:plain

 

 

・ヤフオク、メルカリ

 

f:id:yshknt0736:20180508122611p:plain

 

 

損益としては、ストレージが一番優秀です。

 

優良カードを探し出すのが大変ですが、仕入れ単価が安いため売れ残った時のダメージが少ない点がいいです。

 

 

おすすめアプリ紹介

 

 

メルカリの他にも転売におすすめなのが、ラクマヤフオクです。

 

 

特にラクマはメルカリとは違い、販売手数料が無料!

ラクマ(旧フリル)
ラクマ(旧フリル)
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

 

 

ヤフオクは出品数がとにかく多いので、仕入れで使うのにおすすめです!

ヤフオク!
ヤフオク!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ